日本体育測定評価学会Japanese Society of Test and Measurement in Health and Physical Education


日本体育測定評価学会
 入会案内
 学会会則
 諸規定等
 役員名簿
 事業計画
 総会・理事会議事録
和文機関誌「体育測定評価研究」
(年1回発行)
 論文投稿のお願い
 掲載論文抄録一覧 
 投稿規定
 執筆要項
 オンライン投稿
英文機関誌「Human Performance Measurement」(オンラインジャーナル)
 ご案内
 掲載論文一覧
 投稿規定
 執筆要項
 オンライン投稿
学会大会
 大会案内
 参加申込書
 優秀発表
学会賞
 学会賞内規
 候補論文の推薦について
研究助成
 研究助成規程
 取扱い要領
 募集要項等(ダウンロード)
 研究助成事業(助成先)
リンク
 関連リンク集

 お問い合わせ

 トップページ


  投稿規定

和文機関誌「体育測定評価研究」投稿規定

1.雑誌の性格

 和文機関誌「体育測定評価研究」は体育科学,スポーツ科学,健康科学における測定と評価に関する学術雑誌である.ヒューマン・パフォーマンス (human performance)の測定と評価に関する新しい知見および方法を日本語または英語で発表する.

2.投稿者の資格

 本学会の会員と非会員を問わず,本誌に論文を投稿することができる.ただし,非学会員は掲載料を支払う.

3.投稿者の責任

 掲載された論文の内容に関しては投稿者のみが責任を負うこととする.投稿論文内容は未発表のもので,他の学術雑誌に投稿中でないものに限る.

4.投稿原稿の種類と内容

 4.1. 種類
 投稿を受け付ける論文は,総説(Review),原著論文(Paper),短報(Brief Paper),速報(Rapid Paper),資料(Material),実践報告(Practical Report),事例報告(Case Report),研究ノート(Research Note)とする.
  1)総説(Review)
  特定の研究題目について国内外の研究を総括しかつ著者独自の見解を含むもの.
  2)原著論文(Paper)
  独創的研究で,十分な論証を経て価値ある結論を提示したもの,十分な検証を経て新しい測定法や評価法を提示したもの.
  3)短報(Brief Paper)
  独創的研究で,新しい事実や方法の検証,価値のある事実または論証があり,内容の速やかな発表を希望するもの.
  4)速報(Rapid Paper)
  研究として完結していないが,研究が独創的で,価値ある事実,データ,考察の記載を含み,内容の速やかな発表を希望するもの.
  5)資料(Material)
  実験や調査等で得られた価値あるデータ.
  6)実践報告(Practical Report)
  現場からの貴重な情報に基づく報告で,今後の研究に寄与する知見を提示したもの.
  7)事例報告(Case Report)
  特定の事例に基づく報告で,今後の研究に寄与する知見を提示したもの.
  8)研究ノート(Research Note)
  新しいまたは特殊な研究手法,測定法や評価法,データ分析方法などの研究遂行上有益な情報を提示したもの.
 4.2. 論文の長さ
 総説(Review) 刷り上がり 8ページ以内
 論文(Paper) 刷り上がり 6ページ以内
 資料(Material) 刷り上がり 6ページ以内
 短報(Brief Paper) 刷り上がり 4ページ以内
 速報(Rapid Paper) 刷り上がり 2ページ以内
 実践報告(Practical Report) 刷り上がり 6ページ以内
 事例報告(Case Report) 刷り上がり 6ページ以内
 研究ノート(Research Note) 刷り上がり 4ページ以内

 なお,投稿論文は英語(英文字)で150~250語程度(日本文字で400字程度) の抄録(Abstract),5語以内のキーワード(Keywords),図表,写真を含む.
 また,刷り上がりA4版1ページは,日本文字2,000 字に相当する.上記規定ページを超過する場合、超過ページ分の掲載料を負担すれば論文を掲載することができる.

5.使用言語および単位

 5.1. 言語
 日本語または英語.
 5.2. 単位
 SI 単位が望ましいが,CGS 単位も認める.

6.投稿原稿の提出方法

 原稿の投稿はオンラインのみとし,日本体育測定評価学会公式サイト(https://www.shobix.co.jp/hpm/contribute/send.cfm?postcode=1)の「オンライン投稿」からメニューに従って投稿を行う.

7.編集委員会での原稿の取り扱い

 7.1. 原稿の受付
 投稿された原稿は,作成に不備がある場合は投稿者に再提出を求める.投稿の際には別紙「機関誌執筆要項」を十分確認のうえ作成すること.
 7.2. 原稿受付日
 原稿が委員会に到着した日をもって受付日とする.
 7.3. 審査
 投稿原稿の採否は,審査者の審査を経て編集委員会が決定する.編集委員会が採用を決定した日をもって受理日とする.
 7.4.原稿分類の変更
 編集委員会は投稿原稿を審査の結果,投稿者の希望する投稿分類と異なる種類で採用することもある.種類の変更にあたっては投稿者に了解を求める.
 7.5.受理日以降の取扱い
 掲載が認められた論文内容の変更や取り下げは原則できない.編集委員会は,二重投稿,アイデアやデータの盗用,データの改ざんや捏造等の不正を発見した場合は,掲載を取り消すことができる.

8.掲載料

 8.1.論文掲載料
 投稿者が日本体育測定評価学会会員である場合は,掲載料は無料となる.非学会員である場合は掲載料の全額を負担する.料金は機関誌掲載料等料金表に定める.
 8.2. ページ超過料
 投稿者は規定ページを超過する掲載料を負担する.料金は機関誌掲載料等料金表に定める.
※機関誌掲載料等料金表 https://jstmhpe.org/contents2/page_06.html

9.原稿の校正

 著者校正は初校および二校のみとする.校正に際しては印刷上の誤り以外の大幅な修正や新たな加筆,図版の修正は認めない.受理日以降は著者名の追加および削除,順番を変更することは原則できない.

10.別刷

 投稿者には別刷のPDF ファイルを送付する.印刷された別刷の購入を希望する者は,別に定める価格により購入することができる(100部単位).

11.著作権

 11.1
 本誌に掲載された論文等の著作権は,日本体育測定評価学会に帰属する.また,最終原稿提出時に「著作権譲渡契約書」を郵送にて,下記,体育測定評価学会編集事務局宛に提出する.
 11.2
  著作者は原則として自分の論文等の全文またはその一部を複製あるいは翻訳・翻案などの形で他の著作物に利用できる.全文複製にて他の著作物に利用する場合,その旨を学会事務局に許諾を得なければならない.それ以外の利用の場合,著作者はその著作物の中で機関誌に掲載された論文等の利用であることを正しく明記しなければならない.
 11.3
 機関誌に掲載された論文等の複製あるいは転載の必要が生じた場合には,本学会が著作者に代わって許諾することがある.
 11.4
 機関誌に掲載された論文等の著作者は機関誌の発行以降であれば,学会の許諾なしに著作者の論文等を著作者個人のWebサイト,もしくは著作者が所属する組織のWeb サイトに掲載することができる.その場合,論文等は機関誌に掲載された全文が改変されることがなく,かつ原本が本学会の出版物であることを明示すること.

12.問い合わせ先

 住所:〒113-0001
東京都文京区白山1-13-7

アクア白山ビル5F 勝美印刷株式会社内
     日本体育測定評価学会 編集事務局
Tel:03-3812-5223  Fax:03-3816-1561
  E-mail: hpm@shobix.co.jp
 
付 則

本投稿規定は,平成15年10月11日から施行する.
本投稿規定は,平成17年3月5日から施行する.
本投稿規定は,平成19年6月2日から施行する.
本投稿規定は,平成21年3月9日から施行する.
本投稿規定は,平成25年4月26日から施行する.
本投稿規定は,平成25年6月17日から施行する.


英文機関誌「Human Performance Measurement」投稿規定

1.雑誌の性格

 英文機関誌「Human Performance Measurement」は体育科学,スポーツ科学,健康科学における測定と評価に関する学術雑誌である.ヒューマン・パフォーマンス(human performance)の測定と評価に関する新しい知見および方法を英語で発表する.

2.投稿者の資格

 本学会の会員と非会員を問わず,本誌に論文を投稿することができる.ただし,非学会員は掲載料を支払う.

3.投稿者の責任

 掲載された論文の内容に関しては投稿者のみが責任を負うこととする.投稿論文内容は未発表のもので,他の学術雑誌に投稿中でないものに限る.

4.投稿原稿の種類と内容

 4.1. 種類
 投稿を受け付ける論文は,総説(Review),原著論文(Paper),短報(Brief Paper),速報(Rapid Paper),資料(Material)とする.
  1)総説(Review)
  特定の研究題目について国内外の研究を総括しかつ著者独自の見解を含むもの.
  2)原著論文(Paper)
  独創的研究で,十分な論証を経て価値ある結論を提示したもの,十分な検証を経て新しい測定法や評価法を提示したもの.
  3)短報(Brief Paper)
  独創的研究で,新しい事実や方法の検証,価値のある事実または論証があり,内容の速やかな発表を希望するもの.
  4)速報(Rapid Paper)
  研究として完結していないが,研究が独創的で,価値ある事実,データ,考察の記載を含み,内容の速やかな発表を希望するもの.
  5)資料(Material)
  実験や調査等で得られた価値あるデータ.
 4.2. 論文の長さ
 総説(Review) 刷り上がり 8ページ以内
 論文(Paper) 刷り上がり 6ページ以内
 資料(Material) 刷り上がり6ページ以内
 短報(Brief Paper) 刷り上がり 4ページ以内
 速報(Rapid Paper) 刷り上がり 2ページ以内

 なお,投稿論文は英語(英文字)で150~250語程度(日本文字で400 字程度) の抄録(Abstract),5語以内のキーワード(Keywords),図表,写真を含む.
 また,刷り上がりA4版1ページは,英語1,000語に相当する.上記規定ページを超過する場合、超過ページ分の掲載料を負担すれば論文を掲載することができる。

5.使用言語および単位

 5.1. 言語
 英語または日本語.但し,日本語での投稿の場合,掲載が認められた後に編集委員会より英文翻訳およびプルーフリードを依頼する.
 5.2. 単位
 SI 単位が望ましいが,CGS 単位も認める.

6.投稿原稿の提出方法

 原稿の投稿はオンラインのみとし,日本体育測定評価学会公式サイト(https://www.shobix.co.jp/hpm/contribute/send.cfm)の「オンライン投稿」からメニューに従って投稿を行う.

7.編集委員会での原稿の取り扱い

 7.1. 原稿の受付
 投稿された原稿は,作成に不備がある場合は投稿者に再提出を求める.投稿の際には別紙「機関誌執筆要項」を十分確認のうえ作成すること.
 7.2. 原稿受付日
 原稿が委員会に到着した日をもって受付日とする.
 7.3. 審査
 投稿原稿の採否は,審査者の審査を経て編集委員会が決定する.編集委員会が採用を決定した日をもって受理日とする.
 7.4. 原稿分類の変更
 編集委員会は投稿原稿を審査の結果,投稿者の希望する投稿分類と異なる種類で採用することもある.種類の変更にあたっては投稿者に了解を求める.
 7.5.受理日以降の取扱い
 掲載が認められた論文内容の変更や取り下げは原則できない.編集委員会は,二重投稿,アイデアやデータの盗用,データの改ざんや捏造等の不正を発見した場合は,掲載を取り消すことができる.

8.掲載料

 8.1.論文掲載料
 投稿者が日本体育測定評価学会会員である場合は,掲載料は無料となる.非学会員である場合は掲載料の全額を負担する.料金は機関誌掲載料等料金表に定める.
 8.2.英文翻訳およびプルーフ料
 日本語原稿による投稿の場合,投稿者は英文翻訳およびプルーフ料の全額を負担する.
 8.3. ページ超過料
 投稿者は規定ページを超過する掲載料を負担する.料金は機関誌掲載料等料金表に定める.
※機関誌掲載料等料金表 https://jstmhpe.org/contents2/page_06.html

9.原稿の校正
 著者校正は初校および二校のみとする.校正に際しては印刷上の誤り以外の大幅な修正や新たな加筆,図版の修正は認めない.受理日以降は著者名の追加および削除,順番を変更することは原則できない.

10.別刷

 投稿者には別刷のPDF ファイルを送付する.印刷された別刷の購入を希望する者は,別に定める価格により購入することができる(100部単位).

11. 著作権

 11.1
 本誌に掲載された論文等の著作権は,日本体育測定評価学会に帰属する.また,最終原稿提出時に「著作権譲渡契約書」を郵送にて,下記,体育測定評価学会編集事務局宛に提出する.
 11.2
  著作者は原則として自分の論文等の全文またはその一部を複製あるいは翻訳・翻案などの形で他の著作物に利用できる.全文複製にて他の著作物に利用する場合,その旨を学会事務局に許諾を得なければならない.それ以外の利用の場合,著作者はその著作物の中で機関誌に掲載された論文等の利用であることを正しく明記しなければならない.
 11.3
 機関誌に掲載された論文等の複製あるいは転載の必要が生じた場合には,本学会が著作者に代わって許諾することがある.
 11.4
 機関誌に掲載された論文等の著作者は機関誌の発行以降であれば,学会の許諾なしに著作者の論文等を著作者個人のWebサイト,もしくは著作者が所属する組織のWeb サイトに掲載することができる.その場合,論文等は機関誌に掲載された全文が改変されることがなく,かつ原本が本学会の出版物であることを明示すること.

12.問い合わせ先

 住所:〒113-0001
東京都文京区白山1-13-7
アクア白山ビル5F
勝美印刷株式会社内
     日本体育測定評価学会 編集事務局
Tel:03-3812-5223  Fax:03-3816-1561
  E-mail: hpm@shobix.co.jp
   
付 則

本投稿規定は,平成15年10月11日から施行する.
本投稿規定は,平成17年3月5日から施行する.
本投稿規定は,平成19年6月2日から施行する.
本投稿規定は,平成21年3月9日から施行する.
本投稿規定は,平成25年4月26日から施行する.
本投稿規定は,平成25年6月17日から施行する.






Copyright (C) Japanese Society of Test and Measurement in Health and Physical Education. All rights reserved.